吹田市山田南のあめみや眼科では、日帰り白内障手術、レーザー治療から一般眼科、小児眼科と、ひとりでも多くの方たちの眼と身体の健康を守ることができますよう診療しています。

白内障

白内障はこんな病気です

白内障とは、「水晶体(レンズ)」に起きる目の病気 です。

白内障の眼球と通常の眼球

水晶体は通常、透明で光をよく通します。しかし様々な原因で水晶体の中身のたんぱく質が変性し、白く濁ってくることがあります。これが「白内障」です。

白内障の原因

個人差がありますが、加齢に伴い、水晶体は濁ってきます。
白内障の原因として最も多いのは加齢によるもので、これを「加齢性白内障」と呼んでいます。
最近では、母親の体内で風疹に感染するなどが原因で生まれつき白内障になっているケースや、アトピー性皮膚炎や糖尿病などの合併症として、若い人が発症したり、目のけがや薬剤の副作用から白内障を起こす場合もあります。

白内障の症状

水晶体が濁ると、光をうまく通せなくなり、ものがぼやけて見えたり、二重に見えたり、視界が全体的に白くかすんだりします。日差しの強い場所や照明の明るい場所で見にくくなるのも、白内障の特徴です。

正常な見え方

seijo

視界はクリアで、はっきりと見えています。

白内障の見え方

● ぼやけて二重に見える

boyake

● 白くかすんで見える

kasumi

● 視界が黄色っぽくなる

yellow

最初は自覚症状もほとんどなく、じわじわと進行するため、なかなか気づきにくいことが多いものです。
通常の治療としては点眼薬で病気の進行を抑えることになりますが、生活に不自由を感じる事になれば、手術を考えます。

診療案内

診療科目

眼科一般、小児眼科一般、レーザー治療、日帰り手術、ロービジョン クリニック

診療時間

診療時間
 9:00~12:00 手術
15:30~18:30 手術

※火曜は手術

休診日

木曜午後、土曜午後、日曜・祝日

Copyright © 2017 吹田市山田南  あめみや眼科 All Rights Reserved.